トヨタハイブリッド車エスティマハイブリッド

ハイブリッド車紹介:トヨタ エスティマハイブリッド

電動モーターが後輪を駆動する独特なハイブリッドシステム

トヨタを代表するミニバンにハイブリッド車が登場したのは、2001年6月。2代目となる先代エスティマにモデルチェンジしたのが2000年、ちょうど1年遅れてハイブリッドモデルが追加という恰好でデビューしたのです。ハイブリッド車のミニバン登場は世界初でした。
2.4リッター直列4気筒エンジンを搭載する1.85トンを超えるミニバンとして、当時としては画期的な低燃費(当時10・15モード燃費で18.0km/リッター)を引っ提げて登場しました。そのエスティマが搭載したハイブリッドシステムは、THS-Cと呼ぶメカニズムでした。エンジンで前輪を駆動しながら発電機を兼ねるモーターがアシスト、加えて後輪にもモーターを搭載して電気的な四輪駆動としたのが特徴でした。

現行のエスティマ・ハイブリッドは3代目エスティマのひとつのバリエーションです。2006年のフルモデルチェンジで登場しました。
この3代目になってエスティマそのものが、ミニバンとしての使い勝手を大きく引き上げています。従来型では3列目シートを収納するために2分割した後、左右のウインドウサイドに畳んで収納するチップアップ方式でした。そのため左右の窓を塞ぎ、視界も悪く、荷室として使い勝手も悪かったのです。しかし、3代目に至って、3列目シートはホンダやマツダのミニバンのような手間がかからない、スマートな床下収納式に進化しました。

インテリアではセンターメーターが2代目から継承されたものの、コラムシフトは廃止され、インパネシフトになり、操作感や使い勝手が向上しています。シートレイアウトはガソリン車と同じく、7人乗りと8人乗りをラインアップ。7人乗りを選択すると2列目シートの乗員には、シートに備わるロングスライド機構で広大な空間が得られます。

搭載するハイブリッドシステムは「THSU」に進化しました。2.4リッター4気筒アトキンソンサイクル・ガソリンエンジンを電動モーターがアシストします。後輪にもモーターを搭載して電気的な四輪駆動としたのも先代と同じ考え方です。この新型のシステム全体の総合出力は190psとされて、先代で不評だった動力性能不足が解消されました。パワーアップしたにもかかわらず、パワーコントロールユニットの制御が見直され、結果新しい燃費計測JC08モード燃費18.0km/リッターとなりました。なお、走行モードは「ノーマル」「EV」のほか「スノーモード」から選択可能です。

また、実用燃費の向上を狙った「排気熱再循環システム」を新たに搭載。それまで捨てていた排気熱を回収し、エンジン暖機やヒータの暖気に利用しています。ハイブリッド・モーター駆動用のニッケル水素バッテリーは、前モデルでは3列目シート下に搭載していましたが、運転席と助手席間のコンソールボックス下に移されました。このためハイブリッド車では1列目シート席ら2列目シート以降へのウォークスルーは出来ません。

安全装備も充実しています。なかでもVSC(ヴィークルスタビリティコントロール)、TRC(トラクションコントロール)、EBD(電子制御制動力配分装置)付きABS、EPS(電動パワーステアリング)などを統合制御して車両の安定性を図るVDIM(ヴィークルダイナミクスインテグレーテッドマネジメント)を標準装備しています。

また、1列目の「ハイブリッドコンソールボックス」背面に、大容量ニッケル水素バッテリー電力を生かし、最大1500Wの電源供給を可能にするAC100Vコンセントが標準装備されている。2011年3月11日に発生した東日本大震災では、災害時の非常用緊急電源として被災者の携帯電話の充電や湯沸かしなどに活躍した。当時はエスティマをRVとして捉えたための装備だったが、これ以降、他のハイブリッド車でもこの電源を標準あるいはオプション設定が拡大している。

Specification

【トヨタ・エスティマ・ハイブリッド】
ボディサイズ全長×全幅×全高:4800?4815×1820×1760mm
ホイールベース:2950mm
トレッド(フロント/リア):1545mm/1550mm
車重:1940kg?2010kg
駆動方式:4WD(電動式)
搭載エンジン:2.3リッター直列4気筒DOHC
エンジン最高出力:150ps(110kW)/6000rpm
エンジン最大トルク:19.4kg.m(190Nm)/4000rpm
フロントモーター最高出力:143ps(105kW)
フロントモーター最大トルク:27.5kg.m(270Nm)
リアモーター最高出力:68ps(50kW)
リアモーター最大トルク:13.3kg.m(130Nm)

トランスミッション:電気式CVT
タイヤサイズ:215/70R17+アルミホイール
JC08モード燃費:17.0km?18.0km/リッター
車両価格:379.0万円?507.0万円

【特筆すべき装備】
・VDIM(ヴィークルダイナミクスインテグレーテッドマネジメント):VSC(ヴィークルスタビリティコントロール)、TRC(トラクションコントロール)、EBD(電子制御制動力配分装置)付きABS、EPS(電動パワーステアリング)などを統合制御して車両の安定性を図ります。
・ECV(電子制御ブレーキシステム)
・AC100Vアクセサリーコンセント(最大1500W/2口)
・運転席8ウェイシート

40万得する値引きテク